「探偵に浮気調査を相談したい人」に、安く証拠をつかむコツを紹介しています。

安心大手探偵事務所への無料相談

初めての相談なら、匿名&無料で相談できるこちらがおすすめ!
大手ならではのサービスを安心して受けられます。
まずは相談することで、気持ちも冷静になり、解決の糸口も見つかるかもしれません。

匿名&無料で浮気調査の相談をするならこちら

浮気調査を左右するあれこれ

ここでは浮気調査を左右する事柄について説明しています。

 

浮気調査で証拠を掴めるか調査が成功するかにもつながってきますし
費用の額にも影響してくる内容です。

 

探偵にとって苦手な部分や、調査が行いにくい部分を知って
浮気の証拠を掴むために自分でもできることなどを把握しましょう!

 

パートナーの浮気の頻度

パートナーが特定の人物と毎日のように不貞行為を繰り返す場合
は証拠をつかむのにそれほど時間を要しません。
(法的に有益な証拠を掴むためには最低限の頻度も必要ですので、それでも数日は要します。)

 

しかし、パートナーが例えば月1しか不貞行為をしない場合、
その規則性がない場合、特定の人物との不貞行為でない場合などは、
調査する側も行動の把握や人物の特定、予測が難しく其れだけ調査が長引きます。

 

パートナーの職業、行動パターン

不貞行為は通常、会社から出て帰宅するまでの間に行われます。
そのため勤務時間が固定の会社員なら調査時間をある程度絞れます。

 

しかし、会社へ帰らず直帰することのある営業マンや自営業、フリーターなどの場合は、
行動パターンが掴めないため必然的に調査時間が長引いてしまいます。

 

また、会社帰りだけでなく週末や、例えば営業マンや自営業者で
勤務時間中も可能性があるとなる場合は、さらに根気が必要になります。

 

パートナーの警戒心の強さ

調査対象者が、警戒をしているかどうかは非常に重要です。

 

マメに後ろを振り返ったり、人目を気にしたり、カモフラージュ行為を行われると、
調査員を増やしたり、先回りや張り込みをしたりと手間がかかるため、調査費用もかさみます。

 

調査対象者が警戒をする理由には、もともと神経質で警戒心が強かったり、
依頼主や別の探偵社が尾行してばれた経験があるという場合もあります。

 

しかし、一番多いのは、口論の際などにうっかり依頼主が、
調査のことをほのめかしたり脅しをかけたり、
浮気に気づいている素振りを見せたため…というのです。

 

相手を疑いだすと、つい口に出してしまいたくなりものですが、
そんな時はぐっと我慢して調査の結果が出るのを冷静に待ちましょう。

 

依頼主が提供する情報の量

当然ながら、不貞行為を特定できる相手や時間、
場所などちょっとした情報があるだけで浮気調査ははかどります。

 

何も情報がなく、毎日数名のプロの探偵を雇って調査をしても、
何も証拠が掴めないだけでなく莫大な費用がかかってしまいます。

 

冷静に賢く動いて、少しでも情報を集められるようにしましょう。

 

探偵の調査スキル

例えば同じ時間同じように調査を行ったとしても、プロが行う場合と学生アルバイトが行う場合では
経験値や判断力が大きく異なります。

 

尾行などは誰にでも簡単にできるようですが、
いざという場面で的確に動けるか(証拠を掴めるか)は、やはり経験の差が大きくものを言います。

 

万が一、尾行や浮気調査のことがばれてしまうと、料金がどうこうという問題でなくなってしまいます。
しかもこのようなミスを犯す探偵業者は決まって自分の非は隠すものです。

 

人件費が大きく異なる2社があったとしても、高額な理由がきちんとある場合は
考慮の余地があるといえるでしょう。

 

費用を安く証拠を掴めることが一番ですが、
肝心の浮気調査が失敗してしまっては元もこもありません。

 

経験と実績のある探偵を選ぶことは、浮気の証拠を掴むために重要です。

 

ページトップへ戻る

安心大手探偵事務所への無料相談

初めての相談は、相談無料の大手探偵事務所で!
具体的な流れや要領を掴むことができます。
その道のプロからのアドバイスは、勇気を出して相談したあなたの気持ちを裏切りません。

日本で一番有名な探偵事務所「原一探偵事務所」への無料相談はこちら