「探偵に浮気調査を相談したい人」に、安く証拠をつかむコツを紹介しています。

安心大手探偵事務所への無料相談

初めての相談なら、匿名&無料で相談できるこちらがおすすめ!
大手ならではのサービスを安心して受けられます。
まずは相談することで、気持ちも冷静になり、解決の糸口も見つかるかもしれません。

匿名&無料で浮気調査の相談をするならこちら

浮気調査料金の内訳

費用の計算方法や料金設定方法は
依頼する探偵事務所によって異なります。

 

浮気調査の費用の見積書を受け取った時に
見積書に記載されている費用の内容が分かるように
ここでは具体的な調査の内容と、費用の一例を紹介します。

 

調査料金(人件費)

(調査員費用・行動調査費に含まれる)
通常2〜3名で調査は行われます。
1名あたりの金額が定められて、×人数で計算します。

 

調査の内容によっては5名など大人数になる場合がありますが、
その場合は大人数になる根拠を確認するべきです。

 

注意:悪徳探偵は不要な調査員の水増しをしてきます。

 

車両料金

調査で使用する車両の料金です。
通常、1日1台単位で料金が算出されます。

 

他に、ガソリン代や諸経費が追加される場合が多いです。
後から別途追加される部分は、目安の金額などを確認しておきましょう。

 

ガソリン代金は走行距離によって異なってくるので、おおよその料金を、
尾行などで高速道路を利用した際は実費計算なのかなどをチェックします。

 

調査に使用する車両がバイクか車かなどによっても金額が変わってきますし
中には大型車両を使ったり、車で何日も張り込んだりする調査もあるので、
料金はケースバイケースです。

 

調査に使用する車両が明記されてない場合は、車両の種類と
なぜその車両を選んだのかという根拠を聞いておきましょう。

 

機材代金

ビデオやカメラ、小型特殊カメラなどがあります。

 

特殊機材などは高額になることもありますが
より確かな浮気の証拠を掴むためには結果として
特殊機材を利用した方が効率的な場合もあります。

 

特殊機材は高額なため、どのような機材が揃っているかは
探偵会社の力によって異なってくる部分です。

 

延長料金

プランで定められた時間をオーバーしての調査に発生するものです。

 

一人あたりの延長料金がX人数として請求されるので、
30分の延長でも万単位の金額になることもあります。

 

通常は延長しそうな場合は、事前に調査会社から連絡をもらえるので
連絡の有無や予算の確認をしておきましょう。

 

交通費・お茶代など諸経費・諸費用

調査員の現場までの交通費や尾行中の交通費、
張り込み中のお茶代などが含まれます。

 

都内などでは車両料金より交通費のほうが高くなることもあります。

 

報告書作成料金

裁判を考えている方には報告書はとても重要です。

 

探偵にとっても、報告書は調査をしたという唯一の目に見える証のため
報告書は商品と言えるほど大切にしている部分です。

 

どのような報告書を用意してくれるかは
通常、こちらから聞かなくても探偵事務所から提示されます。

 

書式や表現を、裁判の際の証拠として通用する形にしてくれるかも確認が必要です。

 

場合によってはビデオなどのデータを短くしたりの編集作業を行う場合があり
その部分の追加代金がかかることもあります。

 

どのような報告書がどれくらいの値段なのか、
どこまで含まれるのかを、しっかり確認しましょう。

 

その他

上記以外にも泊まり込みの調査となった場合は、
ホテル代駐車場代がかかってきます。

 

それ以外にも撮影の際に使用したフィルムやテープなどの
消耗品代金を請求されることもあります。

 

実際に調査をしてみないとわからない、ガソリン代やホテル代、
消耗品代金などを後から追加料金として請求される場合
予想以上に高額になることもあります。

 

どこまでの調査を行うか、見積もり料金には何が含まれているかを
契約前にきちんと確認しましょう。

 

概要

調査費用の内訳には様々な項目がありますが、
基本的には、基本料金・経費とその他の料金に分かれます。

 

基本料金には、事前に分かっている部分で見積もりが出せます。
調査員を何名使って何時間の調査をするかといった人件費や車両代金
どういった機材を用いるかなどの機材代金や
経費、報告書作成代金などです。

 

基本料金に含まれないその他の料金はあと請求になります。
車両燃料費・公共交通機関にかかる利用費・有料道路高速道路費など
実際の調査で必要になった追加経費です。

 

このその他の料金に含まれる車両燃料費や紅葉交通機関利用費は
車両代金よりも割高になる場合も多く、結構な出費になります。

 

 

契約前に料金が出る基本料金部分を安く設定しておいて
あとから請求するその他の料金を割高に設定している探偵会社もあります。

 

もちろんその他の費用は実際の調査内容によって大きく異なってきますが
大幅に予算を超える心配が出そうな場合は、
パケット料金で調査してくれるところもあるので、検討の余地があるかもしれません。

 

大切なのは、調査をする際に事前に連絡をもらうことです。
追加費用が発生する際は必ず確認をしてもらい、了承を得た上で動いてもらいましょう。

 

安心大手探偵事務所への無料相談

初めての相談は、相談無料の大手探偵事務所で!
具体的な流れや要領を掴むことができます。
その道のプロからのアドバイスは、勇気を出して相談したあなたの気持ちを裏切りません。

日本で一番有名な探偵事務所「原一探偵事務所」への無料相談はこちら