「探偵に浮気調査を相談したい人」に、安く証拠をつかむコツを紹介しています。

安心大手探偵事務所への無料相談

初めての相談なら、匿名&無料で相談できるこちらがおすすめ!
大手ならではのサービスを安心して受けられます。
まずは相談することで、気持ちも冷静になり、解決の糸口も見つかるかもしれません。

匿名&無料で浮気調査の相談をするならこちら

浮気調査を探偵に依頼するメリットとは?

浮気調査は自分でもある程度できます。
それなのになぜ、多くの人が浮気の証拠を掴むために探偵を利用するのでしょうか?

 

このサイトを読んだら料金は抑えられますが、高額な料金を払ってまで
探偵に浮気調査を依頼するメリットとはなんでしょうか?

 

1日も早い事実の解明。

あなたの不安を早く解消できます。

あなたは浮気調査の結果がでるまで、安心できないと思います。

 

毎日毎晩不安を抱えながら、何も手につかない毎日を送る…
それは決して、良いことではありません。

 

探偵に浮気調査を依頼すると、調査のタイミングもありますが
的確な調査を迅速に行ってくれるため、結果が早くでます。

 

法的に有利な浮気の証拠を掴むには、それなりに時間がかかりますが
事実確認をするだけなら、時間はあまりかかりません。

 

まずは浮気の事実を一刻も早く知ることで
気持ちを早く整理できるようにしたいものです。

 

パートナーの浮気を早い段階で阻止できます。

調査が遅れると、その間パートナーの浮気も回を重ねることになります。

 

回を重ねることは、浮気相手に対して入れ込む可能性が出てきます。
更に、パートナーの金銭的な出費が続きます。

 

人はお金を費やした物(人)に対して、固執する傾向があるので
時間をかけてお金を費やした分、浮気相手に執着する危険が出てきます。

 

最悪の場合は
浮気相手が妊娠した…などと取り返しのつかないことになる可能性が出てきます。

 

特に、復縁を希望される方
パートナーの浮気を、一刻も早く阻止することが重要です。

 

第三者の冷静な判断とアドバイス

 

相手の浮気を疑った時、あなたは誰に相談しますか?

 

パートナーとの関係というデリケートな問題なので
相談相手はよほど気の知れた友人や身内といった
あなたに近しい人ではないでしょうか。

 

人は他人よりも、近しい人の感情に共感します。

 

あなたが相談相手に選んだ人は、例え事実はあなたに非があったとしても
あなたのパートナーを非難し、あなたを擁護するでしょう。

 

これはあなたの感情を癒すためには効果的ですが、
パートナーとの関係を考えた場合は、復縁を望むにしても離縁を望むにしても
マイナスにしか働かないということを忘れないでください。

 

 

なぜなら、あなたとあなたの相談相手は、あなたの立場しか考えないからです。
そこにはあなたのパートナーに対する思いやりや配慮はありません。

 

そんな状況で、あなたのパートナーは心を開いてくれるでしょうか?
答えはNoでしょう。

 

 

そんな時、探偵という浮気調査の事例をたくさん見てきた専門家の
冷静な視点や判断力は強い味方になります。

 

もちろん探偵は調査をするのが仕事であって、相談相手ではありません。

 

しかし探偵の冷静な目で、万が一証拠が取れなかった場合でも
浮気の可能性に対する意見や、証拠が取れた場合の動き方解決策といった
プロの目線での専門的で冷静なアドバイスがもらえます。

 

 

第三者である探偵事務所に、浮気調査の相談をするだけでも
冷静に話す機会が持てるため、自分の気持ちが落ち着き整理されるものです。

 

裁判で確実に有効な証拠

 

パートナーに問い詰め、言い逃れをさせない為だけの浮気の証拠であれば
もしかしたら、あなた自身でも用意できるかもしれません。

 

しかし、浮気の事実が発覚した際に、離婚や訴訟を考えている場合は
個人の素人レベルで、法的に有効な浮気の証拠をつかむことはほぼ不可能と言えます。

 

例えば、あなたならパートナーの背後姿や横顏、電話の声や
メール文の特徴、メモなどを簡単に判別できるかもしれません。
しかし他人には、それらの区別は不可能です。

 

あなたがどんなに、写真に写った自分物をパートナーだと言い張っても
メールの文面だけでパートナーの書いたものだと言い張っても
到底、裁判では認められません。

 

裁判で「不貞行為を証明できる証拠」を提出するのは実は非常に難しいのです。

 

下記を見てみてください。

 

  • デジカメ・録音テープ、ICレコーダーによる証拠

    →加工や変種ができてしまうため、証拠能力として弱い

  • 電話、盗聴器

    →違法な証拠は証拠として認められない。更には人権侵害として問題になる可能性も。

  • 映像、写真

    →撮影日付が入っている必要がある。
     写真の場合、最低3回分など写真に連続性がないと証拠として弱い。
     (1回・2回では言い訳をする隙を与えてしまうため)

 

写真といっても、当然一緒にいるだけの写真では意味がありません。
一緒に仲良く食事をしている、手をつないで歩いている…というのは不貞行為には当たりません。

 

このように、あなたからすると動かぬ浮気の証拠だと思っているものでも
法的な場面では様々なルールがあり、証拠として認められないことが多々あります。

 

必死に張り込み、尾行をして、パートナーが浮気相手と親しげに過ごす様子を
撮影したところで、その努力は全く報われません。
自分が惨めに感じるだけです。

 

賢くより効果的に裁判を有利に進めたいと思うなら
その道のプロの探偵に、少しでも有益で有力な浮気の証拠を掴んでもらいましょう。

 

探偵はどのタイミングでどの機材を利用して
どういうアングルで証拠を取るべきかを熟知しています。

同じ現場に居合わせたとしても、あなたとは用意できる証拠が全く異なります。

 

あなたが、パートナーとの裁判を考えているのであれば
探偵に浮気調査を依頼して証拠を掴む意義は大きいでしょう。

 

 

これは浮気相手に対する、慰謝料請求の場合も、同じことが言えます。
更に探偵による浮気調査の場合は、個人では特定が難しい
浮気相手の住所や連絡先もわかるので、慰謝料請求の際は更に有益です。

安心大手探偵事務所への無料相談

初めての相談は、相談無料の大手探偵事務所で!
具体的な流れや要領を掴むことができます。
その道のプロからのアドバイスは、勇気を出して相談したあなたの気持ちを裏切りません。

日本で一番有名な探偵事務所「原一探偵事務所」への無料相談はこちら